もどる

端午の節句
とは

奈良時代から続いている日本の伝統行事です。
端午の「端」とは物のはし、つまり初めを意味し、「午」は数字の五と同音です。
つまり端午とは初の五日を表します。そのため元々は、毎月五日は端午でした。奈良時代に五月五日の節会(宮中の宴会)が重んじられ、端午は五月五日に限る呼称になりました。
節会では、無病息災を祈って、天皇が冠に邪気を払うという言い伝えがあった菖蒲をつけ、臣下にも菖蒲酒をあたえ、御殿の軒には菖蒲を挿しました。
鎌倉室町の時代になると、政治の中心が朝廷から武家に移りました。武家の間では、菖蒲が「尚武」(しょうぶ)と同音で武を尊ぶ意味にも通じるので、
「尚武の節目」としてこの日が重んじられました。端午の節句が現在のように男の子の誕生を祝う日になったのは、江戸時代に入ってからのことです。
女の子のひな祭りと並んで、武家の間だけでなく、広く庶民の間にも広まり、男の子の健やかでたくましい成長を祈るようになりました。
兜や鎧は身を守る道具であり、武家社会の中で、男の子にとって非常に大切なものでした。やがて江戸時代に入り、
泰平の世となってからは、子供の身を守り、災いがかからないようにという願いを込めて、鎧や兜を飾る風習が広がりました。
赤ちゃんがたくましく立派に育つようにという願い、そして受験や就職、結婚など人生の幸福に恵まれるようにという気持ちを託して飾ります。
鯉幟(鯉のぼり)は、江戸時代に始まったとされる習慣で、古来中国より「立身出世の象徴」として考えられてきた「鯉の滝登り」にちなみ、
男の子の立身出世を願い庭に飾られるようになりました。現代では、五月五日または前日四日の晩に、お客さまをお招きしてお祝いします。
父母両家のご両親やお祝いをいただいた方をお祝いの席に招待しましょう。五月人形と鯉のぼりを飾り、ちまきや柏餅を食べましょう。

  • 端午の節句とは
  • 端午の節句とは

よくあるご質問

  • 五月人形と鯉のぼりは、両方買うものですか?

    両方を揃えてお祝いすることをおすすめします。
    五月人形と鯉のぼりは、それぞれ願う意味が異なります。
    五月人形(鎧や兜など)である内飾りは、大切なお子さまの無病息災を願い飾るものです。
    一方、鯉のぼりに代表される外飾りは、立身出世を願い飾るものです。
    無病息災、立身出世ともに願う思いを込めて、ともに飾りお祝いしましょう。

  • 次男、三男にもそれぞれ五月人形・鯉のぼりが必要ですか?

    五月人形には、お子さまの無病息災を祈るとともに、身代わりとなって厄を受けるという意味があります。
    本来は、別々に備えたいものです。

  • 五月人形と鯉のぼりは誰が購入するのでしょうか?

    特に決まりはございませんが、一般的に母方の実家から贈られることが多いようです。双方の実家で話し合い、内飾り(五月人形)と外飾り(鯉のぼり)を分ける場合もあります。子供の両親が我が子のために購入するケースもあるようです。

  • 五月人形に関するご質問

    五月人形は、いつからいつまで飾るものなのですか?

    3月上旬頃から4月中旬までには飾りはじめましょう。しまう際は、季節の節目という節句の由来を考えると、5月5日端午の節句の日後の天気のよい、乾燥している日に早目にしまいます。お子さまの無病息災を願い、毎年飾りましょう。

  • 五月人形は、どこに飾ればよいですか?

    直射日光の当たらない場所に飾りましょう。
    また、暖房器具に近づけると、五月人形を傷める原因になりますので、注意しましょう。

  • 五月人形は、しまう時にはどうしたらよいですか?

    天気のよい、湿気の少ない日にしまいましょう。
    羽根ばたき等でほこりやごみを払い、特に兜はやわらかい紙で包んでください。
    保管場所は、湿気が比較的少なく、乾燥しすぎないクローゼットの上段がよいでしょう。
    人形用防虫剤や人形用乾燥剤を活用されることをおすすめします。

    五月人形は、しまう時にはどうしたらよいですか?※写真は一例です。

    左記のマークがついている商品をお買上げいただいたお客さまには特典としてお手入れセットをプレゼントします!

  • 鯉のぼりに関するご質問

    鯉のぼりは、いつからいつまで飾るものなのでしょうか?

    4月上旬(雪どけ)頃から5月5日端午の節句の日まで飾り、天気のよい乾燥している日にしまいしょう。月遅れの6月5日までこいのぼりを飾る地域もあります。鯉のぼりが痛みますので、遅くとも梅雨入り前までにはしまいます。お子さまの立身出世を願い、毎年飾りましょう。

  • 鯉のぼりはどのくらいもちますか?

    ご使用の状況・環境により変化します。
    鯉のぼりの素材には、大きく分けてポリエステル系とナイロン系があります。
    ポリエステル素材のものは特別の圧力をかけ発色定着をしておりますので、ナイロン素材のものより色持ちがよいです。
    雨の日には揚げずに室内で保管いただくなど、こまめにお手入れいただくことで、より長持ちします。

お届け・商品
について

  • 商品について

    • 都合により、商品の内容が一部変更になる場合がございます。
    • 画像の性質上、写真と現物の色が異なる場合がございます。
    • 工芸品で1つ1つ手づくりのため、お届けする品の色・柄の出かたが画像掲載品と多少異なる場合がございます。
  • お届けについて

    • 販売期間は4月下旬までを予定していますが、数量が限られているものもございますので、品切れの際はご了承ください。
    • キッズリパブリック オンラインショップでのご購入商品は3月中旬以降でのお届けとなります。お届け日・時間のご指定は承っておりません。あらかじめご了承ください。
  • ご購入について

    • 電話・FAXでの受付はいたしておりません。キッズリパブリック オンラインショップにてご注文をお願いいたします。
    • キッズリパブリック オンラインショップで、「五月人形」とその他の商品を一緒に買うことは可能ですが、お届けは別々となります。
ひな人形
ひな人形